注目リンク

  • ブログのアクセスを増やす

最新の記事

月別アーカイブ

SEO
  • 2007年04月 (95)
  • 2007年03月 (304)

最新の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 現地時間7日(以下現地時間)に行なわれたイングランド・プレミアリーグで、首位マンチェスターUが敗れたのに対し ..
勝ち星を挙げてみせた2位チェルシー。なかなか縮まらなかったマンUとの勝ち点差を3まで詰めて ジョセ・モウリーニョ監督はご機嫌だ。ロイター通信が報じている。  チェルシーがこの日相手に迎えたのは UEFAカップでのスペイン遠征後 息つく間もなく昼間のリーグ戦に臨まなくてはならなかったトッテナム。マンUのアレックス・ファーガソン監督は試合前 8日昼開催という形も可能だったはずと述べ 「プレミアリーグは チェルシーに対しては喜んで多めに時間を与えるが トッテナムにはそうしないということだね」と チェルシー有利の状況に苦々しい言葉を残していた。  そんな嫌味を頂戴したモウリーニョ監督だが 自分たちのあとに行なわれたポーツマス戦でのマンU黒星を知り 記者団に対していつも以上に饒舌に。「彼らより早い時間帯に試合ができる唯一のチャンスを手にしたよ。だってスケジュールを決めるのは我々なんだからさ。勝ち点差を縮めるには 今日が願ってもないチャンスだったしね」と ライバル監督の発言を逆手に取る。  モウリーニョ監督はさらに「彼(ファーガソン監督)と過ごす時間はいつも楽しいよ。彼は知的だしね。だからあのことは 知的な人物が発した 知的なコメントだと受け取っている。その知的な人物は ほかの人間も愚かじゃないということは忘れてたようだが」と話し 相変わらずの調子を見せていた。  一方 先制弾を許した挙句にオウンゴールという最悪な形で負けを喫したマンUのファーガソン監督は『スカイスポーツ』に対し 「あと6試合残っているし 勝ち点は3差あり 得失点差でも我々の方が優位に立つ」とコメント。今回の結果は致命的ではないとしていた。
スポンサーサイト

コメントの一覧

フェレット
フェレット http://sonoran.archiunite.net/
【2008/08/30 03:06】 URL | #- [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバックの一覧

トラックバックURL
http://hazuki999.blog96.fc2.com/tb.php/392-0b86d18f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
前後のページの案内

バンドメンバー募集のキング 新着コールマン通販
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。