注目リンク

  • ブログのアクセスを増やす

最新の記事

月別アーカイブ

SEO
  • 2007年04月 (95)
  • 2007年03月 (304)

最新の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 現地時間3月31日、ニュージャージー・ネッツは本拠地コンチネンタル・エアラインズ・アリーナでフィラデルフィア・76ersと対戦し ..
86対82で勝利した。前半不調だったビンス・カーターとジェイソン・キッドの主力2人が 後半に力を見せた。これで34勝39敗。オーランド・マジックと並ぶ東カンファレンス7位タイに浮上した。  ネッツは 前半にカーターとキッドが絶不調。カーターはヒザを痛めているほか この日はファウルトラブルで第2Qまでで7分間しかプレーせず チームに貢献できず。キッドも7本中1本のシュート成功でわずか2得点と寂しいものだった。ところが後半に入ると エンジン全開。カーターが第3Qだけで13得点すれば キッドも後半だけで10得点をマーク。ネッツは 34対39と5点ビハインドで折り返したが 第3Q以降はこの2人の活躍で白星を手にした。  前半のシュート成功率は39%。14得点のリチャード・ジェファーソンは「前半のプレーはひどかった。守備はともかく 攻撃は苦戦したよ」と振り返った。またこの勝利でローレンス・フランクHCは通算150勝を達成。バイロン・スコット(現ニューオリンズ・ホーネッツHC)が保持する最多勝利数のチーム記録(149勝139敗)を抜いた。  一方の76ersは アンドレ・ミラーが14得点 12アシスト。サミュエル・ダレンバートも12得点 10リバウンドのダブルダブルを記録した。しかしチームのフリースロー成功率はわずか50%(22本中11本成功)。確実に沈めたいフリースローが決まらなかった。
スポンサーサイト

コメントの一覧

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバックの一覧

トラックバックURL
http://hazuki999.blog96.fc2.com/tb.php/334-797bf67b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
前後のページの案内

バンドメンバー募集のキング 新着コールマン通販
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。